スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいごのひ

  • 2009/09/16(水) 06:37:54

今頃更新。
だってなかなか文章書けなかったんだもん!!

うさの人とこしょこしょ話。
eri_1.jpg
近づけば近づいたぶん逃げられ、
求愛すればするだけ斬られ、
僕との距離をなかなか
縮めてくれなかったうさの人が。
こっこんなに近くにぃぃぃ!!
最終日の奇跡(´∀`*)




お互いの愛アミも一緒。
eri_2.jpg
余計な事したら間髪入れず
全力でどつかれそうです。
ぼへーっとしたうちの樽とは
比べ物にならないほど強いうさぎさん。




おそろの服で並んだり。
eri_3.jpg
盆踊りが上手に踊れなくて
キーッ!て悔しがる僕。




でも、ふたりが可愛かったから良し。
eri_4.jpg
べ、別に、うさの人のワキの下を
見れてありがとう拍手じゃないよ!




浴衣姿が堂に入ってるこの人とも。
neko_1.jpg
僕のしょーもない話に
真摯な表情でうなずくだなんて・・・
中身、違う人が入ってるんじゃ・・・。




そうしているうちに夜になり、
紙吹雪が舞い始めました。
neko_2.jpg
刻々と過ぎる時間に
切なさがこみ上げてきます。




何とも言えない気持ちでいると、
keisu_1.jpg
ずーっと僕を見守り続けてくれた
歳の差カップル(本人達は否定)が
あいさつに来てくれました。




久しぶりにテントにお邪魔すると
大好きなアミーゴ達が集合していました。
keisu_2.jpg
僕の手持ちは樽満員だったので
テントを建てる余裕がなく、
大好きな子だらけのこの空間が、
ものすごくうらやましく思えました。


お互いに他ネトゲへの移住を
計画していないため、
これが最後の会話になるだろう事は
分かっていたのですが・・・
どうにも気の利いた言葉が出てこず(´A`)




お別れしてすぐヌエボ通りに戻ると、
neko_3.jpg
来ました、事務的メッセージ。
いつものメンテと一緒で、
1分ずつカウントダウンされていくんだなぁ。




自然と青ぴよの横に整列したヘロモニアン。
neko_6_.jpg
Sっぷりが半端なかった人と、
ぎりぎり間に合った同期の人と、
さっきはおそろ服だったのに!?人と、
4人で最後の時を噛み締めていました。




そして。
owari_.jpg
ありがとう。大好きなみんな。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2009/09/16(水) 15:09:29
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2009/09/26(土) 19:50:42
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。